神戸市インラインスケート協会では、主にインラインスケートの普及振興とスラローム競技の競技者育成や大会開催などを行っています。
普及振興については、毎月2回のチャレンジdayにて用具の貸し出しと初心者からのスクールを開催。
また、年2回、JIA認定バッジテストを開催しています。

競技については、WSSA(World Slalom Skaters Association)フリースタイルスラロームの世界大会を目指した国内大会環境が整備されつつあり、2014年度は全日本フリースタイルスラローム選手権近畿ブロック大会を行ないました。
2015年6月には神戸で全日本フリースタイルスラローム選手権が開催される予定です。
また、年2回「神戸インラインスケートスラロームフェスティバル(神戸ISSF)」を開催。初心者から上級者まで一緒に楽しめるスラローム競技のイベントを目指しています。

  ※インラインスケートとはローラースケートの一種で、ブーツの底に細いウィール(車輪)がアイススケートの
   ブレードのように縦一列にならんだスケートのことです。
  ※スラローム競技とは、一定間隔に並んだコーンの間を縫うように滑り、技の難易度や芸術性、スピードを競う
   競技です。

神戸ISSF
神戸インラインスケートスラロームフェスティバル(神戸ISSF) 2013.7
JIA バッジテスト
JIAバッジテスト 2013.7
フリースタイルスラローム
フリースタイルスラローム